布団のクリーニング期間は長いということ

クリーニングに出したら綺麗になったけど

クリーニングに出したら綺麗になったけど仕上がりまでの時間を確認しておくべきだった布団は表面だけではなく中の素材も綺麗にすべき

我が家はフローリングの上に絨毯を置き、その上に布団を直接ひいて寝ているのですが、旦那の新陳代謝が良いのか晴れている日に干したり除湿シートを使ったりしても旦那のだけ、特に背中周辺にカビが生えてしまいます。
今まで生きてきた中でそういうことが無かったので、どの様にすれば良いのか分からず、かといってアパートには和室もなく、すのこベッドを使うこともおねしょシーツの様に水分を遮断する物を使うことも旦那は嫌がっていたので正直、どうすれば良いのか分からず困っていました。
そんな時に転勤を命じられたので、古い物は処分し新しい物を買おうとしていたら旦那のお母さんにもったいないから旦那の布団をクリーニングに出して綺麗になったら旦那の実家で使うと言われ、カビが生えたまま渡しました。
そしてお盆の時期に帰省した時に仕上がったのを見たら物凄く綺麗になっていることにびっくりしました。
恥ずかしながら、クリーニングに出せることを知らなかったので、こんなにも綺麗になることにただびっくりし、お姑さんから良いことを教えてもらったくらいに思っていましたが、私は1つ失敗をしました。

布団クリーニングにかかった期間

結婚して新居に入居するときに羽毛布団を購入しました。
軽くて暖かい羽毛布団は私たち夫婦のお気に入りでした。
天気の良い日は、ベランダに干してみたりしてダニなどの害虫を殺菌したり、埃を落とすなどの行為をしていました。天日干しは週に3度ぐらいです。
途中で裏返して両面を程よく天日干しできるようにしていました。
干した布団はフカフカで気持ちがいいので、家族からも好評なのです。
特に夏場は陽射しが良いので、ほとんど毎日ぐらい干していました。
約10年近くもこの行為を繰り返していたのですが、ある日、テレビ番組で「汚れ」について特集されている番組を見ました。
カバーをしていることもあり見た目には清潔感のあるのですが、実際にはすごく汚れていることがわかりました。
「10年近くたまった汚れをどうにかしたい」と思い、ネットなどで情報収集をしてみることにしました。
また、洗っていないとダニなども発生しやすいということでした。
ダニが増える原因として考えられるのは人間のフケやアカです。
これがダニのえさになってしまうのです。
しかも、日光で干しただけでは根本的な解決になっておらず、ダニも芯でいない場合が多いとのことでした。
もしかしたらダニが発生したままの状態で毎日、自分の肌にあたっていると思うと怖くなりました。
なんとなく、最近、肌にかゆみなども出ていたので危機感も感じていました。
子供からも「なんか足に虫に刺されたような跡があるよ」と言われることもあり、知らず知らずのうちにダニを発生させていた可能性もありました。
ネットで調べていると自宅で洗濯する人もいるとのことでしたが、コストはかからないものの、布団の値段も高かったので自己判断で洗ってしまって後悔するのは嫌でした。
それに、父親が結婚の記念にと買ってくれた大切なものでもあるのです。
コインランドリーでの洗濯も関かえたのですが、衛生的に問題があるような感じがして、いまいち踏み切ることができませんでした。
洗うことができても仕上がりに関しては未知の世界です。
「布団を洗う」という行為は初めてですし、中の羽毛がぐちゃぐちゃになってしまいそうです。
それに、乾燥機にかけて良いものなのか、天日干しで乾くものなのか、謎が多いのも気になっていました。
やっぱり、「洗濯はプロにお任せしたほうが良い」との結論に達して、宅配クリーニングしてくれる業者を探してみることにしました。
利用者の口コミなどを参考に、クリーニング業者の、きららウォッシュを選択することにしました。
実際に利用した人の感想は本音が多いので参考になることが多いのです。
クリーニング期間は業者によって違い、早いところでは数日から一週間で、長いところでは一か月近くかかることがわかりました。
なるべく早くクリーニングをしてもらいたいのもあるのですが、丁寧にしてもらいたいという気持ちもありました。 悩んだ結果、2週間でクリーニングできるところを選びました。
近くに店舗があったので持ち込みすることもできましたが、面倒だったので宅配を頼みました。
お値段的にはどちらも同じでした。
2週間後にはきれいになった羽毛布団が帰ってきました。
フカフカで肌に触れてみるととても気持ちが良かったです。
洗濯して気が付いたのですが、年数の経過とともにぺちゃんこになっていたので「もうそろそろ変え時かな?」と思っていたのですが、買った当初と同じぐらいになりうれしかったです。
新品に生まれ変わったような感じでした。
その夜は、今まで以上にぐっすりと眠ることができました。
料金は6000円でした。
頻繁にやると中の羽毛に支障をきたしそうなので、何年かに一度は、また洗濯してみたいと感じました。

企業情報:アンドクリーニング(株) || 代表:古木洋子 || 連絡先:frk@peachbnb.com